観光コース 講座紹介とカリキュラム

Modern Communication

観光業界のトレンドを敏感にキャッチし、旅行代理店やホテルなどの
現場で活躍できる人材を育成しています。

観光コースの特徴 ”接客"が分かる

観光業界の現在に即した実践的カリキュラム

ホスピタリティ(人へのおもてなし)を軸に、コミュニケーション能力をアップ

 

観光コースでは、接客を想定したマナーや、ツアー企画など、観光業界で必要な実践力を身につけます。

進路例

旅行代理店、ホテル

講座紹介

東京立正短期大学観光学 中島智

観光学

中島 智

地域が学びのキャンパスです!杉並区、高円寺、中央線沿線・・・。
地域の魅力を探りながら、生きた観光学を一緒に学んでみませんか?

東京立正短期大学コミュニケーション学 有泉正二

コミュニケーション学

有泉 正二

人と人との関係は、「覚える」のではなく「考える」ことからはじまります。
ちょっとしたことを題材にコミュニケーションについて考えてみます。

東京立正短期大学 日本事情 松本明香

日本事情

松本 明香

アニメやマンガなどホットな話題を取りあげ、学生主体で授業を作っています。
自分の国や外国のことを学びながら、自分独自の文化を創っていきませんか?

東京立正短期大学エアービジネス論 畑邦恵

エアービジネス論

畑 邦恵

さまざまな場面に応じた「気配り」を一緒に考えながら授業を進めていきましょう。
航空業界でつちかったノウハウをお伝えしながら、実践的な知識と技能を授業に取り入れています。

 

基本的な学びのパターン

東京立正短期大学 基本的な学びのパターン

 

現代コミュニケーション専攻 観光コース カリキュラム

1 or 2=単位   1 or 2=年次   必=必修科目   選=選択科目   選必=選択必修科目 ※1年次科目は2年次でも履修できます。

基礎教育科目

コミュニケーション基礎
科目 単位 年次 必修選択
コミュニケーション学概論 2 1
自己理解と他者理解 2 1
現代コミュニケーション入門 2 1
基礎演習A 1 1
基礎演習B 1 1
ゼミナールA 1 2
ゼミナールB 1 2
社会学概論A(社会を学ぶ) 2 1 選必
社会学概論B(近現代の社会) 2 1 選必
心理学概論A 2 1 選必
心理学概論B 2 1 選必
言語学概論A 2 1 選必
言語学概論B 2 1 選必
情報リテラシー概論 2 2 選必
情報の役割と倫理 2 2 選必
言語、表現
科目 単位 年次 必修選択
日本語表現法Ⅰ 1 1
日本語表現法Ⅱ 1 1
コミュニケーションのための基礎英語A 1 1
コミュニケーションのための基礎英語B 1 1
カレントイングリッシュ 1 1
アドバンスイングリッシュ 1 1
英会話 1 1
韓国語Ⅰ 1 1
韓国語Ⅱ 1 1
手話 1 1
コミュニケーション実践
科目 単位 年次 必修選択
コミュニケーション基礎演習 1 1
キャリアデザインA 1 1
キャリアデザインB 1 2
プレゼンテーション 2 1
ボランティア 2 1
海外研修 2 1
地域研究A 2 1
地域研究B 2 1
地域研究C 2 1
地域研究D 2 1
教養科目
科目 単位 年次 必修選択
仏教と文化A 2 1
仏教と文化B 2 1
哲学概論 2 1
歴史学 2 1
文学 2 1
経済学概論(経済のしくみ) 2 1
法学概論(日本国憲法) 2 1
ジェンダー論  2 1
自然科学概論(日常生活と科学) 2 1
フィジカル・エクササイズA(体育実技) 1 1
フィジカル・エクササイズB(体育実技) 1 1
健康科学(体育講義) 2 1
留学生科目
科目 単位 年次 必修選択
日本語中級A 1 1
日本語中級B 1 1
日本語上級A 1 1
日本語上級B 1 1
日本事情A 2 1
日本事情B 2 1
日本語能力試験対策(N1)A  1 1
日本語能力試験対策(N1)B 1 1

 

専門教育科目

観光コース科目
科目 単位 年次 必修選択
旅行業務総論(観光プランニング) 2 1
旅行業務演習(観光プランニング演習) 2

2

観光地理 

2

1
観光学概論 2 1
ホスピタリティ論 2 1
エアー・ビジネス論 2 1
ホテルビジネス論  2 1
観光英語 1 1
観光マネジメント  2 1
世界遺産と歴史 2 1
コース共通選択科目
科目 単位 年次 必修選択
資格英語A 1 1
資格英語B 1 1
インターンシップ概論 2 1
インターンシップ 2 1
共通自由選択A 2 1、2
共通自由選択B 2 1、2
共通自由選択C 2 1、2
共通自由選択D 2 1、2
共通自由選択E 2 1、2
共通自由選択F 2 1、2

※カリキュラムは変更する場合があります。
「ビジネスコース」 「心理コース」 の科目も自由に履修することができます。

上に戻る