重要なお知らせ

News
お知らせ

2021.10.01

【重要】新型コロナウィルス感染症への対応

新型コロナウィルス感染症対策として、本学では、学生・教職員の安全を最優先すると同時にリスクを極限まで回避するため、行事等の開催を次のとおりといたします。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
なお、中止・延期の判断については、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや国や都などの動向を見ながら、適宜見直すこととします。

■政府による東京都に対する緊急事態宣言が解除されましたが、引き続き感染予防に留意し次のとおりといたします。

  • 本学は、10月4日より各専攻課程ごとの隔週登校及びweb授業併用を基本として校務を運営し、感染予防と学びの機会提供との両立を図ります。
  • 課外活動については最終授業終了時間まで(基準)とします。
  • オープンキャンパス等のイベントは感染予防に留意し、人数限定・完全予約制で開催いたします。
  • 学内で集団感染が発生した場合等には、全面WEB授業へ移行します。
  • 授業時間割の変更はありません(90分授業)
  • 幼児教育専攻:実習指導の登校日はポータルサイトで確認してください。

(2021.10.1更新)

在学生の皆さんへ
通学授業について、後期授業について

教職員の皆さんへ
リモートワーク、授業について

受験生の皆さんへ
オープンキャンパス、オンライン入試

入構される方へ

ご来校の方は恐れ入りますが次のとおりご協力をお願いいたします。

入構前 : 検温・マスクの着用・手指のアルコール消毒
入構後 : 3密(密閉・密接・密集)の回避

なお、発熱・咳等の症状があるなど、体調がすぐれない方や、感染者と濃厚接触された方の入構はご遠慮いただきます。

在学生の皆さんへ

授業について

9月20日(月)から始まる後期の授業形態は、現状の感染状況を鑑み、現コミ及び幼教両専攻とも最初の2週間はWeb授業とします。
授業によってリアルタイムか動画配信か違いますが、授業によって異なるので第1回目は必ず所定の時限に授業に参加、または授業動画を視聴してください。
マイクオン、カメラオンを指示する授業もあるので、指示に従ってください。
2回目以降の授業形態は1回目の授業で指示するので、聞き洩らさないように気を付けてください。

 

【後期授業形態】

9/20(月)~ 10/1(金):Web授業(現コミ、幼教両専攻)

後期授業開始当初の2週間を全面WEB授業とし、感染予防と学びの機会提供との両立を図ります。
なお、これ以降の対応については、緊急事態宣言等の動向を見て判断いたします。

※時間割の変更はなし(90分授業)

 

10/4(月)~:専攻課程ごとの隔週登校及びWeb授業併用

各専攻課程ごとの隔週登校及びWeb授業併用を基本として行い、感染予防と学びの機会提供との両立を図ります。
なお、学内で集団感染が発生した場合等には、全面WEB授業へ移行します。

※時間割の変更はなし(90分授業)
※幼児教育専攻:実習指導の登校日を設定します(在学生の皆さんはポータルサイトをご確認ください)。

10/4(月)~9(土)は現コミ専攻が対面授業、幼教専攻はWEB授業です。
9日(土)には月曜授業を実施しますが、ここも現コミ専攻が対面授業(幼教専攻はWEB授業)なので間違えないようにしてください。

 

【WEB週】

WEB授業は、オンデマンド,リアルタイム双方向のどちらかで実施します(1限9:00~10:30、2限10:40~12:10、3限13:00~14:30、4限14:40~16:10、5限16:20~17:50)。
科目担当教員の指示に従ってください。

 

【幼児教育専攻の学生へ】

幼児教育専攻の場合、実習オリエンテーションや実習に備えるため、実習のおよそひと月前から学生の不要不急の外出自粛期間となります。

 

課外活動について

10/3までの間、原則的に全面自粛します。10/4~は、最終授業終了時間まで(基準)とします。

 

対面授業に向けて

  • 検温と記録をお願いします。
    発熱・咳等の症状があるなど、体調がすぐれない方や、感染者と濃厚接触された方は登校せず、WEB授業を受講してください。
  • 持参するもの
    ①マスク(必須)
     事務局にて布マスクを1枚150円にて販売します。
    ②ひざ掛け・虫よけスプレー(推奨)
     換気をする際、冬場は室温が低くなりますので、必要な方はひざ掛け等をご準備ください。夏場は虫が入ってくることがあるので虫よけスプレー等を各自ご準備ください。
  • マスク着用 とアルコール消毒など、感染防止にご協力をお願いします。入口と各フロアにアルコールを設置してありますので、密を避けてこまめに手指の消毒をお願いします。なお、皮膚が弱い方は、石鹸によるこまめな手洗いをしてください。
  • 万一、新型コロナウィルスに感染、または、感染者との濃厚接触により授業を欠席する場合は、公欠扱いなど柔軟に対応いたしますので心配しないでください。
  • ランチタイムの注意
    ①対面による飲食は避けましょう
    ②会話をする際は1~2m離れましょう
    ③食事は短時間で済ませましょう
  • 窓口での注意
    ①窓口での3密を避けるため、状況に応じて事務受付を予約制や整理券等で対応します
    ②筆記用具の貸出しはしません
    ③証明書申請の際の金銭の授受はトレーを使用します

教務部 03(3313)5101

 

皆様へのお願い

日常生活で気を付けること (厚生労働省より)

集団感染を防ぐために (厚生労働省より)

夜間も含め,「3つの密」(換気の悪い密閉空間,多数が集まる密集場所,近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けることを徹底し,感染拡大のリスクを高める行動により感染を拡大させることのないようご注意ください。友人等との会食やいわゆる飲み会,サークル旅行など多人数での集団旅行や,課外活動におけるイベント・合宿における感染リスクについて,特に注意を払ってください。

飲食店等における会食などの場でクラスターが多く発生していることから、利用者一人一人が「自分の身を守る」ことを意識して行動することが重要です。

(1)「新たな日常」に対応した行動変容

  • 日頃から3つの「密」(密閉、密集、密接)が発生する場所を徹底して避けること。
  • 大人数での会食や飲み会を避けること。
  • 会食等で飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表示に留意すること。
  • 大声を出す行動(飲食店等で大声で話す、カラオケやイベント、スポーツ観戦等で大声を出すなど)を自粛すること。
  • マスクの着用、手洗い、消毒、換気を徹底すること。

(2)接触確認アプリ等の活用

接触確認アプリ( COCOA )のダウンロードや、地方自治体独自の通知システムの利用登録を行うこと。

 

保護者の皆様へお願い

保護者のみなさま方におかれましては、これまで通りお子さま方を見守っていただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
また、ご不安な点がありました場合、ご遠慮なくお問い合わせください。私ども教職員は、一丸となって学生のみなさんの教育に当たらせていただきます。

 

文部科学省より

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学生等への経済的支援について、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)により、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした、 特別定額給付金(仮称)事業 の実施が予定されています。
給付金は、住民基本台帳に記録された国内在住の外国人も対象となります。また、海外留学から帰国し、基準日において日本に居住している日本人学生等についても、住民票を復活させる手続きにより、住民登録の復活が基準日より後であっても給付対象者とすることとなっています。
また、給付金を装った詐欺等の発生も想定されますが、市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることや、市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありませんので、十分に注意してください。

給付金詐欺にご注意ください (総務省より)


 

厚生労働省・東京都福祉保健局より

ワクチン接種のご案内~都内の大学生・教職員の皆様へ~

東京都が、都内の3大学(青山学院大学、一ツ橋大学、 東京都立大学)と連携して、新型コロナウイルスの接種会場を開設します。この会場では都内の学生も接種することができます。予約方法や接種開始時期等の詳細についてはホームページで確認してください。
https://bit.ly/3xRe9o9

ワクチン接種証明書について

申請方法等については,以下の厚生労働省のホームページを御覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 

教職員の皆さんへ

リモートワーク
  • 教員は、引き続きリアルタイムでの授業配信とoffice365のTeamsやクラスノートブックを使用したWEB授業を併用してください。
  • 各会議は、引き続き可能な限りTeamsを使用し開催してください。


 

対面授業の際は

教職員ともに マスク着用 とアルコール消毒など、感染防止に十分留意したうえで実施します。
マスクはご自身でご用意ください。
毎日検温と記録をしていただき、発熱・咳等の症状があるなど、体調がすぐれない方や、感染者と濃厚接触された方は、ご出校なさらずご自宅で休養してください。その場合は事務局まで必ずご連絡ください。

【授業について】

  • 授業は マスクを着用 のうえ実施してください。
  • 授業中は、受講者間の間隔に配慮してください。
  • 授業中は最低1回は換気をお願いします。
  • ピアノ・パソコンを使用する授業については、授業前にアルコール消毒をするよう学生指導の徹底をお願いします(アルコールとペーパーは学校で用意します)。

 

受験生の皆さんへ

来校型オープンキャンパスを実施いたします。
完全予約制とさせていただきます。事前に必ずご予約ください。
・ご予約数の上限に達した場合は、別日程に変更をお願いする場合がございます。
・お付添いの方は原則1名とさせていただきます。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

  • 説明会場等の座席は、1メートル程度の間隔を確保しております。
  • 関係者はもちろん、参加者の方にもマスクの着用をお願いしております。未所持の方にはマスクの販売を行います(布マスク1枚150円)。
  • 廊下に速乾性アルコール製剤を多数配置しております。
  • オープンキャンパスに携わる教職員およびスタッフ学生等については、朝などに体温測定を行っています。
  • 開催前日に消毒用アルコール(次亜塩素酸ナトリウム液(漂白剤)を希釈したもの等で机やいすの拭き取りを行っております。
  • 窓や出入り口を開放して換気を行います。

 

WEBオープンキャンパス

遠隔地にお住まいの方など、オープンキャンパスへのご参加が難しい方は、WEBオープンキャンパス動画を是非ご覧ください。どなたでも、何度でもご視聴可能です。
また、学校推薦型選抜(指定校推薦)事前面談や総合型選抜(旧AO入試)のご相談がございましたら広報部までお気軽にご連絡ください。

WEBオープンキャンパス

オンライン入試

新型コロナウイルス感染症予防対策といたしまして、ご自宅等から受験ができるオンラインでの入試(一部)を実施いたします【事前予約制】。

オンライン入試

広報部 03(3313)5101

 

東京立正短期大学
学生・教職員の皆さまへ

マスクのご準備のお願い

対面授業開始に向けて、学生・教職員の皆さまには、各自マスクのご準備をお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症の集団感染を防ぐために日常において、3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が同時に重なることを徹底的に回避する対策が不可欠であることを踏まえ、学校では、特に「(1)換気の徹底」と「(2)近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等」の対応をとるよう文部科学省より通知がございました。

そのうち、「(2)近距離での会話や発声等の際のマスクの使用等」については、集団感染のリスクを避けるため、特に屋内で、近距離での会話や発声が必要な場面では、「咳エチケットの要領でマスク装着」をお願いいたします。

手作りマスクを作成するなどの工夫をお願いいたします。
バンダナや手ぬぐいで口を覆う、ハンドタオルを折りたたんで両サイドにゴムをはめ込むなどした即席のマスクでも結構です。

下記のサイトをご参考になさってください。
マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします!

 

新型コロナウィルス感染症に関する情報

厚生労働省     文部科学省

新型コロナワクチンQ&A


今後の対応につきましては、こちらのページを
定期的にご確認くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ

東京立正短期大学
TEL 03(3313)5101
FAX 03(5377)7641

上に戻る