重要なお知らせ

News
お知らせ

2020.02.03

新型コロナウィルス等に感染した場合の配慮について

 

受験生の皆さんへ

今般新型コロナウィルスに関連した感染症の患者の発生が国内で確認されております。令和2年度大学入学者選抜の実施に当たっては、受験生が感染した場合、あるいは感染が疑われる場合、受験生の進学の機会を確保する観点から、本学では次のとおり対応いたします。
 

①感染者への追試験の実施について

発熱・咳等の症状がある場合はあらかじめ医療機関で受診をしてください。新型コロナウィルスやインフルエンザなどに感染し、指定日に受験できない場合、追試験を実施し、受験生の皆様が不利にならないよう最大限の配慮をいたします。追試験の際には、医師の診断書または処方箋などをご提示いただきますのでご承知おきください。
追試験実施日時につきましては状況に応じて設定し、個別にご連絡いたします。
試験欠席および追試験希望の意思を試験開始までに必ず入試広報担当までご連絡ください。
※追試験対応は、3/25(水)最終入試(第4回一般入試・第4回スカラシップ入試・第6回自己推薦入試)を除きます。
 

②感染が疑われる場合の振替受験について

新型コロナウィルスやインフルエンザなどの感染が疑われる場合は、直近で実施する試験の振替受験が可能です(願書・調査書・受験料の再提出は不要)。発熱・咳等の症状があるなど、体調がすぐれない状況で無理に受験しないことを強くお勧めします。
試験欠席および振替受験希望の意思を試験開始までに必ず入試広報担当までご連絡ください。
※振替受験対応は、3/25(水)最終入試(第4回一般入試・第4回スカラシップ入試・第6回自己推薦入試)を除きます。
 

③試験当日の対応について

試験開始前に発熱・咳等の症状を確認いたします。症状がある場合は、受験を継続するか否かの意思確認を行いつつ、別室での受験か、医療機関での受診を指示いたします。試験開始前までに帰宅を希望された場合は、上記①または②のどちらかで対応いたします。なお、試験の途中で体調不良により一時退室し、休養後も試験場に戻ることができなかった場合は、その時点までの採点となります。
 

 

◆試験までの日常の注意事項◆

手洗い・うがいの励行/混み合った場所や症状が出た場合のマスクの着用・外出の自粛/咳エチケットの徹底/自己の健康管理の徹底 をお願いいたします。

 

その他、ご質問等がございましたら、本学入試広報担当までお電話でお問い合わせください。

連絡先:東京立正短期大学 入試広報 TEL 03(3313)5101

 

上に戻る