重要なお知らせ

News
お知らせ

2020.03.27

キャンパス見学等でご来校される方へ(お願い)

 

新型コロナウイルス感染症に備え、入構される方には、次のとおりご協力をお願いしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

(1) 入構の際は、原則として、マスクを持参の上、着用するようにお願いします。
  (教員は授業の際もマスクの着用をさせていただきますのでご了承ください。)  

 

(2) 次のいずれかに該当する方は、恐れ入りますが入構をご遠慮ください

  • 風邪の症状や、37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

※ご自宅で検温をお願いします
※やむを得ず本学での検温を希望される方はマスク着用のうえ事務局までお越しください

  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  • 入国した日の過去14日以内に『検疫強化対象地域(※1)』に滞在歴(検疫強化対象国として追加された日以降の滞在歴)がある方
  • 入国した日の過去14日以内に『入管法に基づく入国制限対象地域(※2)』に滞在歴のある方

厚生労働省は、③④の方は、健康状態に異常のない方も含め、検疫所長の指定する場所(自宅など)で入国の次の日から起算して14 日間待機し、空港等からの移動も含め公共交通機関を使用しないこととしています。

(※1)検疫強化対象地域 (注:下線は、2020年3月21日午前0時(日本時間)から追加)

東アジア 
中国、韓国の全域(3月9日午前0時から追加)
ヨーロッパ 
シェンゲン協定加盟国(アイスランド、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク)、アイルランド、アンドラ、英国、キプロス、クロアチア、サンマリノ、バチカン、ブルガリア、モナコ、ルーマニアの全域
中東
イスラエル、カタール、バーレーン(3月28日午前0時から追加)
アフリカ
エジプト(3月21日午前0時から追加)、コンゴ民主共和国(3月28日午前0時から追加)
北米
米国(3月26日午前0時から追加)
東南アジア         
インドネシア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア(3月28日午前0時から追加)

(※2)入管法に基づく入国制限対象地域 (これらの地域に滞在歴のある外国人は、特段の事情がない限り、入国拒否の対象となります)(注:下線は、2020年3月27日午前0時(日本時間)から追加) 

<中国>湖北省、浙江省
<韓国>大邱広域市、慶尚北道(清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡)
<イラン>全ての地域

<ヨーロッパ>アイルランド、アンドラ、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロベニア、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、フランス、ベルギー、ポルトガル、マルタ、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルクの全ての地域

 

(3) 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触(※3)歴がある方は、恐れ入りますが入構をご遠慮ください

 (※3)濃厚接触

・ 新型コロナウイルス感染症が疑われる方と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機等を含む)があった方
・ 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患方を診察、看護若しくは介護していた方
・ 新型コロナウイルス感染症が疑われる方の気道分泌液若しくは体液等に直接触れた可能性が高い方

 

(4) 入構後に新型コロナウイルス感染症の発症又は疑いが判明した場合は、速やかに、本学まで必ずご連絡ください。

 

 

 東京立正短期大学 現代コミュニケーション学科 広報部 TEL 03(3313)5101

 

上に戻る