講座紹介とカリキュラム

Early Childhood Education

子どもの安全を守るという自覚や多様な問題に対応できる能力を培い、
資格の名に恥じない保育士・幼稚園教諭を育成します。

講座紹介

★mikuni2018 140×150.jpg

発達心理学

三國 隆子

学生には自分自身の成長や発達も実感し、
「育ててもらう立場」から保育者として「育てる立場」になることを認識し、巣立ってほしいと願っています。

SuzukiKenji.jpg

保育実習指導

鈴木 健史

保育実習では、子どもと共に過ごす楽しさや成長を間近で見られる喜びを感じることができます。
保育に必要な専門的な知識や技術を活かしながら、プロとして実践する力を身につけていきましょう。

東京立正短期大学 社会福祉 前嶋元

社会福祉

前嶋 元

保育士になるには施設実習も大切です。
児童虐待や障がいなどの課題を抱える0~18歳までの子どもたちと衣食住を共にし、生活を支える意義を学びます。

東京立正短期大学 音楽 飯田俊明

音楽

飯田 俊明

マンツーマンのピアノによる弾き歌いを行っています。
学生みんなで、保育園児を招いての音楽会などを企画し実施しています。

東京立正短期大学 教育実習指導 内田裕子

教育実習指導

内田 裕子

子どもたちと触れ合える実習はとても貴重な経験です。
よりよい実習となるよう、しっかり準備をしたり、反省したり、一緒に学んでいきましょう。

MTakahashiShioko.jpg

基礎日本語

高橋 汐子

人間は言葉で思考するもの。

豊かな語彙力や美しい言葉を獲得することは、思考力の向上にも繋がります。自分で考える力を養い、それを表現できる人になりましょう。

東京立正短期大学 音楽 川崎亜希子

音楽

川崎 亜希子

音楽は、即実践につながる大切な科目です。

授業では経験を踏まえて細やかに指導していきます。夢の実現に向け、一緒にがんばりましょう!

東京立正短期大学 音楽療法 長坂希望

音楽療法

長坂 希望

音楽療法の方法や効果を学び、実際に体験してみます。
授業の中では誰でもできる音楽ゲームなども取り入れた活動をしたいと思います。

 

カリキュラム

1 or 2=単位   1 or 2=年次   必=必修科目   選=選択科目   選必=選択必修科目

基礎教育科目

科目名 単位 年次 必修
選択
歴史学 2 1
文学 2 1
法学概論A(日本国憲法) 2 1
仏教と文化 2 1
食の科学 2 1
健康科学(体育講義) 2 1
フィジカル・エクササイズ(体育実技) 1 1
基礎教養 2 1
コミュニケーションのための基礎英語A 1 1
コミュニケーションのための基礎英語B 1 1
コミュニケーション学概論 2 1
コミュニケーション入門 2 1
基礎日本語 2 1
地域社会活動 1 1

専門教育科目

科目名 単位 年次 必修
選択
保育原理 2 1
教育原理 2 1
社会福祉 2 1
社会的養護 2 1
幼児教育教師論 2 2
発達心理学Ⅰ 2 1
子どもの保健Ⅰ 4 2
子どもの保健Ⅱ 1 2
子どもの食と栄養 2 1
保育内容(健康) 2 1
保育内容(人間関係) 2 1
保育内容(環境) 2 1
保育内容(言葉) 2 2
保育内容(表現) 1 2
乳児保育Ⅰ 1 1
乳児保育Ⅱ 1 2
音楽基礎 1 1
音楽Ⅰ 1 1
音楽Ⅱ 1 2
音楽Ⅲ 1 2
図画工作Ⅰ 1 1
図画工作Ⅱ 1 1
幼児体育Ⅰ 1 2
幼児体育Ⅱ 1 2
保育実習Ⅰ 2 2
保育実習指導Ⅰ(保育所) 1 2
教育制度論 2 2
教育心理学Ⅰ 2 2
幼児理解 2 2
教育相談 2 2
幼児教育課程総論 2 1
教育方法の研究 2 2
情報処理演習 2 2
国語Ⅰ 1 1
国語Ⅱ 1 1
幼稚園実習 4 1・2
教育実習指導 1 1
教職実践演習(幼稚園) 2 2
児童家庭福祉 2 2
相談援助 1 2
保育心理演習 1 2
家庭支援論 2 2
保育課程論 2 2
保育内容総論 1 2
障害児保育 2 2
社会的養護内容 1 2
保育相談支援 1 2
施設実習Ⅰ 2 2
保育実習指導Ⅰ(施設) 1 2
保育実践演習 2 2
保育実習Ⅱ 2 2
施設実習Ⅱ 2 2
保育実習指導Ⅱ 1 2
児童館・児童クラブの機能と運営 2 1
児童館・児童クラブの活動内容と指導法 2 1
児童館実習 2 1
ホームルームⅠ - 1 -
ホームルームⅡ - 2 -
共通自由選択 A(資格取得・単位互換) 2 1
共通自由選択 B(資格取得・単位互換) 2 1
共通自由選択 C(資格取得・単位互換) 2 1
共通自由選択 D(資格取得・単位互換) 2 1

※カリキュラムは変更する場合があります。

専攻科(2018年度の開講科目)

1 or 2=単位   選=選択科目   =半期 =通期

科目名 単位 必修
選択
人間関係の心理学 2
簿記の基礎A 1
簿記の基礎B 1
発達心理学Ⅱ 2
教育心理学Ⅱ 2
音楽療法 2
子どもの造形 2
子どもの音楽 2
子どもの遊び 2
子どもと文学A 2
子どもと文学B 2
子どもの身体表現 1
ネイチャーゲーム指導 2
保育課題研究 4
キャリア形成 2
在宅保育 2
地域と子育てA 2
地域と子育てB 2
医療と子育て 2
保育インターンシップ 2
共通自由選択科目 A(資格取得・単位互換) 2 -
共通自由選択科目 B(資格取得・単位互換) 2 -
共通自由選択科目 C(資格取得・単位互換) 2 -
共通自由選択科目 D(資格取得・単位互換) 2 -
ホームルームⅢ - 通隔

修了単位:上記科目および指定科目の中から32単位以上を修得すること。
(備考:現代コミュニケーション学科の指定科目を履修することができる。)

上に戻る